カテゴリ:キレイのせかい( 12 )


超スリムな女性の不思議な美しさ


それは私が名古屋で近代建築史を学んでいた頃のエピソードです。名古屋・栄のしゃれた服のお店に、びっくりするほど痩せた40~50くらいのマヌカンが、ほんとにいたのです。
ちいさな胸と細い腰に、薄い布をまとっているだけの、超スリムな彼女は、ガラス細工のように冴え冴えとした、華奢な骨組みを魅せてました。


彼女のクッキリ弧を描く鎖骨から、一本一本数えられる、か細い肋骨が美しいハーモニーを奏でます。折れそうなウエストラインから、薄く細い骨盤のラインを魅せてます。



彼女の細く長い手足は、小枝のような空気感でした。華奢な骨組みの女性が、極限まで痩せるとき、妖精のような不思議な世界を魅せてくれます。

さらりとシャワーを浴びて、ゆらりとバスローブで舞う、華奢なスケルトンの彼女
赤ワインと野菜料理に、はらり儚き夜の夢を見る。

彼女の冴え冴え美しい、極細の骨盤のラインから、きわどく透けて見える。枯れ木のような細き長い手脚がかいまみえる。


鎖骨から極細の肋骨のあわいからきわどく見え隠れする、洗衣板のような彼女の小さな胸の可憐な美しさに触れる。


彼女の美しく極細の骨組みの奏でるハーモニーは、時を超えて、超スリムな二十一世紀の女性と響き合う。

オードリー・ヘップバーンの映画をリアルタイムで見てきた、20世紀を過ぎる頃の
びっくりするほど痩せた40~50くらいのマヌカン
の冴え冴えとうつくしい姿形は

21世紀初めをリリカルに舞う、斬新なファッションの超スリムな女性と不思議なハーモニーを奏でる。

名古屋・栄のしゃれた服のお店に、ほんとにいたびっくりするほど痩せた40~50くらいのマヌカン、彼女の魅せる、洗衣板のような小さな胸、薄く細い骨盤のライン彼女の奏でる不思議な音色、極限まで痩せた華奢な女性の魅惑に感動する。
超スリムなオードリー・ヘップバーンと竹久夢二描く華奢な女性が、時空を超えて響き合い びっくりするほど細身の芯の強き、百合水仙の凛とした風姿を呼び覚ます

[PR]
by lotusflower7 | 2016-08-18 17:40 | キレイのせかい | Trackback | Comments(2)





月日は巡り、21世紀のニッポンの街角は、、びっくりするほど華奢な女性が、不思議な音色を奏でる次代となった。


さらりとまとう衣装から、超スリムな女性の透明な空気感を伝える、小さな胸から折れそうなウエスト、細く薄い骨盤のライン、冴え小枝のような手、細く長き脚、冴え冴えうつくしい。


オードリー・ヘップバーンのピュアーな空気感


d0341616_23482519.jpg

竹久夢二描く細身の女性の


凛としたこころのライン響きあい


時空を超えて、妖精の国へと、いざなう。










[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-29 23:59 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)




それは、まさに春のお彼岸のちょっと不思議なエピソードだった。
湘南の街角の公共施設の小さな部屋の係の女性は、ケルトの妖精を想わせる、びっくりするほど細身の女性だったのです。
超スリムな彼女のちょっときわどいエキセントリックなおしゃれの知的センスに驚いた。
彼女はとても頭の回転も速く、動きもとても機敏で、細やかな気遣いも素敵だった。
あっという間のさらりとした係は、微風のように過ぎていった。
彼女のイヤリングは、メタリックな幾何学的なかたちが、微風の中でさらさら廻っていた。彼女の真珠のネックレスはひとき光に映えていた。
彼女のびっくりするほど華奢なスタイルは、さらりとまとう、抽象絵画のような、ちょっとエキセントリックなラインに冴え冴え、美しかった。
極限まで薄物の装いから、極限まで痩せた彼女の華奢なラインが、くっきり透けて見え、リズミカルな動きの中で、彼女のガラス細工のようなスケルトンが、透けて見えた。




フラットなラインから、彼女の鎖骨から指折り数えられるか細い肋骨が、美しいハーモニーを奏でていた。彼女の可憐な気品のある小さな胸を予感させた。ショートな衣装のラインから、彼女の細く長い腕から掌へ、シャープに描くラインは、針金のようなイメージだった。

抽象的な衣装から、彼女の折れそうなウエストラインから、彼女の細く薄い骨盤から、細く長い脚への冴え冴えしたライン、はっとするほど美しかった。
彼女のショートスカートから、びっくりするほど細く長い脚へ、エナメルの靴から、彼女の細く長いきれいな足の、か細い骨組みがかいまみえた。

彼女の微細な水玉のデザインの薄物の衣装から、微細な水しぶきの中、シャワーを浴びる、一糸まとわぬ彼女の極限まで痩せた華奢な美しい骨組みを彷彿とさせた。
赤ワインを華奢な手に、さらりバスローブをまとい、びっくりするほど細身の、ガラス細工のような彼女の、さやかなひとときを予感させた。




超スリムな彼女のイマージュは、竹久夢二描く華奢な女性の凛とした和のこころと、オードリー・ヘップバーンのスピリチュアルなラインを、点と線で結び、21世紀のシュールなファッションのセカイを垣間見せてくれた


アロハシャツの似合うユーモア感つたわる街角の、びっくりするほど痩せた40~50くらいの女性


、彼女の魅せる、洗衣板のような小さな胸、薄く細い骨盤のライン彼女の奏でる不思議な音色のシュールなセカイ

そのものでした。




[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-20 22:08 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

d0341616_21370178.jpg



超スリムな女性の不思議な美しさ


それは私が名古屋で近代建築史を学んでいた頃のエピソードです。名古屋・栄のしゃれた服のお店に、びっくりするほど痩せた40~50くらいのマヌカンが、ほんとにいたのです。
ちいさな胸と細い腰に、薄い布をまとっているだけの、超スリムな彼女は、ガラス細工のように冴え冴えとした、華奢な骨組みを魅せてました。


彼女のクッキリ弧を描く鎖骨から、一本一本数えられる、か細い肋骨が美しいハーモニーを奏でます。折れそうなウエストラインから、薄く細い骨盤のラインを魅せてます。


彼女の細く長い手足は、小枝のような空気感でした。華奢な骨組みの女性が、極限まで痩せるとき、妖精のような不思議な世界を魅せてくれます。

さらりとシャワーを浴びて、ゆらりとバスローブで舞う、華奢なスケルトンの彼女
赤ワインと野菜料理に、はらり儚き夜の夢を見る。

彼女の冴え冴え美しい、極細の骨盤のラインから、きわどく透けて見える。枯れ木のような細き長い手脚がかいまみえる。


d0341616_00491999.jpg

鎖骨から極細の肋骨のあわいからきわどく見え隠れする、洗衣板のような彼女の小さな胸の可憐な美しさに触れる。


彼女の美しく極細の骨組みの奏でるハーモニーは、時を超えて、超スリムな二十一世紀の女性と響き合う。

オードリー。ヘップバーンの映画をリアルタイムで見てきた、20世紀を過ぎる頃の
びっくりするほど痩せた40~50くらいのマヌカン
の冴え冴えとうつくしい姿形は
21世紀初めをリリカルに舞う、斬新なファッションの超スリムな女性と不思議なハーモニーを奏でる。
d0341616_22012573.jpg
グッチ2016プレフォール


[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-20 22:02 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

スピリチュアルライン

超スリムなオードリー・ヘップバーンと竹久夢二描く華奢な女性が、時空を超えて響き合い
びっくりするほど細身の芯の強き、百合水仙の凛とした風姿を呼び覚ます。
華奢な骨組みの女性が極限まで痩せる時、オランピアの舞う硝子細工のセカイのような、シュールなイマージュを奏でる。

d0341616_21370178.jpg
21世紀のニッポンの街角も、アリストロメリアの花そよぐ中、ケルトの妖精を想わせる、極限まで薄く細いスタイルの女性が、颯爽と街角を彩るようになった。新しき時代のナチュラルな花。百合水仙と未知のイメージを呼び覚ますファッションは、不思議に波長が合っている。

d0341616_20354612.jpg

vogue magazine とても興味深く拝見してます。超スリムな女性の不思議な美しさに感動します。斬新なデザインの色彩アンド造形美を、極限まで痩せた細身の女性が、さらりとまとう時、時空を超えたシュールな世界を呼び覚まします。


gucci の未知の斬新なファッションデザインの時空は、びっくりするほど華奢な女性の、凛としたスピリチュアルラインを冴え冴え伝えてくれます。

d0341616_10030897.jpg

グッチ2016プレフォール






[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-20 21:40 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

風に揺れる時代の顔

d0341616_20022291.jpg
街角を彩る広告の、びっくりするほど細身の女性
風に揺れる旗の折れ目に、塵が散るよな心模様を映し出す。
ふくよかな女性よりも、やせすぎの女性の方が、今という時代の風を映し出すのは、なぜだろうか?

[PR]
by lotusflower7 | 2016-03-16 21:51 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

新しき年のフリージア


d0341616_14313987.jpg

新しき年のフリージア

すっかり冬の日和になりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?
師走にひとつだったフリージアが、新年にみっつ開きました。
一片ずつ花咲くのは、未来に希望が見えて、良いですね。
加藤亜希子さんの、しゃれた陶器の花活けに活けてみました。
オランダの器に、粉茶を淹れました。
渋みすくなく芳醇な
まろやかな風味でした。


フォトエッセイ 蓮華
[PR]
by lotusflower7 | 2016-01-09 16:53 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

d0341616_22432259.jpg


湘南の街角を颯爽と自転車でゆく女性があった。彼女の風姿にはっと驚いた。さらりとまとう彼女の装いから、細くうつくしい肋骨のハーモニーが、あらわにくっきり見た。超スリムな彼女のおしゃれな姿形は、極限まで痩せた彼女の、びっくりすりほど華奢な骨組みを、あらわに魅せていた。








[PR]
by lotusflower7 | 2015-07-03 19:18 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

明日を信じて人は生きる



ひたすら空をめざす美しき薔薇を眺める時、気づくことがある。

人生の旅を半ば過ぎる頃になっても

ひとは

明日という日が必ず来るときっと信じて








今日一日を生きるのだ、ということを…

[PR]
by lotusflower7 | 2014-09-29 11:20 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

ちょっと奇妙に華やぐ時

d0341616_21022516.jpg

あたらしき春を迎える頃、切り花のアリストロメリアが、家へ来てから、はや一月が過ぎた。
やや萎れかけていた花も、茎を思い切って切ったら、命華やぐ時が、また訪れた。
或い歳月が過ぎゆき若き時代の装いを、シンプルにして見たら…超スリムな少女体型は未だ変わらず…色香を覗かせる。
アリストロメリアの茎の細さに、ちょっと奇妙にな華やぐ時を、迎えていた。
これから、また新しき蕾が花咲く時があるかも知れない。
花言葉は、未来への憧れだから…









[PR]
by lotusflower7 | 2014-09-22 17:45 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA