カテゴリ:花のセカイ( 20 )

いつか見た秋のさくら

d0341616_11011448.jpg
秋を先取り!「小さい秋」見つけた!

コスモス/秋桜

秋のお彼岸も過ぎる頃、日も短くなり、何となく寂しい今日この頃です。

古今和歌集で、大江千里も

月見れば 千々にものこそ 悲しけれ わが身一つの 秋にはあらねど

と歌ったのも、はるか昔の平安のみ世でありましたが、江戸から明治に入り、中南米の花、子コスモスが、日本の地に舶来したのでありました。
春の桜に因んで、秋の桜と呼ばれました。平塚から、伊勢原へ、北へ向かう川沿いのサイクリングロードに沿って、コスモスが咲いているのは秋の頃です。さながら、コスモス街道と呼べるかも知れません。たおやめぶりといえましょうか。
国道61号線、平塚から秦野行きのバス路線には、春の山桜が、野武士のようなたたずまいを見せています。ますらおぶりといえましょうか。

コスモス咲く野原に、秋色の風がさらさら吹き抜けてゆきます。はるのさくらは、潔く散る風情に、人生の儚さを、直感させますが、あきのさくらは、風のまにまに漂う人生の儚さを予感させるかのようです。コスモスあきのさくら風雨に強き花ですが、花瓶に活けると、またたく間に散ります。 同じ花でも、野にある時と、切り花で、際立つ変化を見せます。どこか人生に似ているかも知れません。

はるのさくらとあきのさくらあなたは、どちらお好きですか?

[PR]
by lotusflower7 | 2016-09-19 13:26 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

英国の薔薇、日本の桜

高貴な英国の薔薇が日本の庶民の暮らしに溶け込んでから、幾年月を経ただろう。
明治の初め、霧のロンドンに日本の桜が咲き初めてからはや百年を経たというに
国と国の薔薇を巡る戦乱未だ止まず、露の命が今も桜の一片のように散ってゆく。

d0341616_00190527.jpg

[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-18 22:52 | 花のセカイ | Trackback | Comments(2)

学窓の紫陽花

紫陽花の美しき季節を迎えましたが、お元気でお過ごしですか?
私が丹沢の麓で過ごした高校の学窓近き所に、また過ごす場所となり、紫陽花を見つけました。
d0341616_22104501.jpg

梅雨のさなか美しき花の色香を魅せるのは、ふつうのかたちの紫陽花よりも、ガクアジサイの風姿ですね。

d0341616_22091560.jpg

そんな思いを抱くのは、果たして私だけでしょうか?ガクアジサイの咲く空間の配花と隙間の配置の仕方は、どこかロールシャッハテストに似ています。
花も人間心理を映し出すのでしょうか?


d0341616_22094555.jpg


[PR]
by lotusflower7 | 2016-06-17 11:27 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

米国への桜寄贈100周年

季節はめぐり、桜咲く季節を迎えましたが、お元気でお過ごしですか?
日本の空の下から、遠く海を越えて、桜の木が米国へ渡ってから、はや百年が過ぎました。


米国への桜寄贈100周年

...

平成24年の記念切手に、自由の女神と桜、ホワイトハウスと桜

そして、桜の木の下には、なぜか鷲が描かれてます。

桜と鷲

組み合わせの謎解きしてみたいですね!?


    ニッポンのさくらが、はるばる海を渡って、アメリカの地に植樹されてから、はや百年以上が経ちました。

    ...

    遠くアメリカの地でも、洋の東西を越えて、桜を愛でる時、日本の仏教のこころが共有されるのは、嬉しいですね。

    あれを見よ みやまの桜 咲きにけり 真心つくせ 人知らずとも


    アメリカの国鳥・鷲も桜の樹をねぐらにしていることでしょう。


    ソメイヨシノよりも、大島桜など山桜、一足先に咲く河津桜な深い趣を感じるのは、私だけでしょうか?


2016.3.31


[PR]
by lotusflower7 | 2016-04-06 21:00 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

フリージア弥生日和

d0341616_22104530.jpg
私の暮らす丹沢の麓のまち
くすの木広場 ふれあいステージ
大木の造形美は、ミニチュアにすると、そのまま盆栽になりそうです。
きょうもお花は、フリージアでした。
十の蕾が、ひとつずつ開いてゆく様子は、どこか家族に似ています。...
家族っていいですね。時間の中を旅する人生の、しばらくの縁を、大切にしたいですね。

2016.3.26

[PR]
by lotusflower7 | 2016-03-26 21:00 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

希望の花フリージア

d0341616_14332175.jpg


新しき年のハジマリ、いかがお過ごしでしょうか?

私は、昨年の師走から、フリージアを活けてます。

初め一片だった花が、二片、三片と花ひらき咲いてゆきましたが、正月七日過ぎる頃から萎れた花を二片摘みました。


七草粥の頃から萎れた花を、一片、二片摘むと、また新しき花が元気に咲きました。

...

震災からこころの復興へと、

深い哀しみに沈んでいても、未来へ希望を捨てず立ち上がる人間の姿に相通じるかも知れません

旧き花を摘むと、新しき花開き、元気を取り戻す姿に、心打たれました。

ちょうど、1月9日のNHKのフィギュアエキシビションで

浅田真央さんが、『ジュピター』につけた詞

「命のかぎり 希望胸に 未来への光を 輝かせよう」に、感動しました。

東北大震災の
深い哀しみから、こころの復興を願って、未来への希望へと、人生をかけてゆく人間の立ち上がる力は、いったいどこから来るのだろう?

人間の営みと、花のいのちが、深い所で響き合うのを見ます。

2016.1.11

[PR]
by lotusflower7 | 2016-01-11 18:40 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

赤の扇に黄水仙

d0341616_14373844.jpg

日は、ちょっと体調不良で、秦野の病院に行きました。

待合室に、心癒されるお正月の赤い扇に黄水仙が活けてありました。
身体病む人の心の燈(ともしび)なってゆくと嬉しいですね♪

2016.1.9

[PR]
by lotusflower7 | 2016-01-09 20:32 | 花のセカイ | Trackback | Comments(2)

あきのさくら

d0341616_11011448.jpg
コスモス/秋桜コスモス咲く野原に、秋色の風がさらさら吹き抜けてゆきます。はるのさくらは、潔く散る風情に、人生の儚さを、直感させますが、あきのさくらは、風のまにまに漂う人生の儚さを予感させるかのようです。コスモスあきのさくら風雨に強き花ですが、花瓶に活けると、またたく間に散ります。 同じ花でも、野にある時と、切り花で、際立つ変化を見せます。どこか人生に似ているかも知れません。はるのさくらとあきのさくらあなたは、どちらお好きですか?生と死のあわいに秋の桜はらり秋の彼岸にコスモスの花ひらり
[PR]
by lotusflower7 | 2015-12-10 21:00 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)


d0341616_22402190.jpg
うつくしき向日葵の舞台では、今日も虫たちの命の取り引きが繰り広げられている。
美しいものの中に隠されている醜
生き物たちの修羅
場は、争い止まぬ人間界を照らし出している、かのように…





[PR]
by lotusflower7 | 2015-09-28 19:45 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

アリストロメリア



ちょっと風変わりなアリストロメリア

d0341616_10591706.jpg
花は、今ここの、その時代を象徴するものでございます。

アリストロメリアは時の移ろいの中で、絶えず新たな花のカタチを魅せてます。

茎、葉の流れるラインに、ちょっときわどい色香が匂います。

家へ来てから二十日が過ぎて、初めの花がやや色褪せる頃、新たな蕾が花開きました。


今、私たちの生きているニッポンでは、歳月を経ても、始まりの頃とは、ちょっと趣の異なる人生の華を咲かせたい。

それは、多くの人の願いであり、希望でありましょう。


花は、人生を象徴します。

ちょっとエキセントリックなアリストロメリア

ですが

今の時代のニッポンのこころの花でありましょう。


冬の月影 冴え冴え地上を照らす 信州の


光と風と水のハーモニー

月日は巡り、ちょっとエキセントリックなインカの百合


新しきニッポンの冬の、ポピュラーソングになりました♪


冬の日の日向に 2014/1/27





[PR]
by lotusflower7 | 2015-09-21 22:24 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA