カテゴリ:詩のセカイ( 7 )

晶玉の室


そのおとめは わたしを荒野でとらえた
わたしが 楽しく踊っていたとき
おとめは わたしを密室にとじこめ
黄金の鍵で わたしを封じた

その部屋は きらきら輝く
黄金と 水晶とで できている
そして 内部では さらに一つの世界へ
さらに一つのうつくしい月夜へと通じている

もう一つのイギリスが そこに見える
塔をもつもう一つのロンドンが
もう一つのテムズが ほかの諸塔が
そして もう一つのこころよい サリーのあずまやが

あの娘に似た もうひとりのおとめが
すき通り うるわしく すっかり輝き
めいめいが それぞれに 三重の入籠となり?
おお なんという 楽しくて しかもふるえる恐怖!

おお なんというほほえみ! 三重のほほえみが
わたしを満たした それが焔のように わたしを燃やした
わたしは 身をかがめ そのうるわしいおとめに口づけした
すると三重の口づけとなって かえってきた

わたしは その最も奥の形態をとらえようと
烈しい情熱に駆られ 燃える両手をふるったが
からからと 晶玉の室はこわれ
泣きさけぶ あかんぼのようになった?

荒野の上の 泣きさけぶあかんぼ
身をふせて泣く あおざめた女
わたしは ふたたび外気の中に立ち
吹きすぎてゆく風に 悲哀をはらませた

ブレイク詩集から

[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-30 14:01 | 詩のセカイ | Trackback | Comments(4)

草原—Grassland


草はなすべきことがあんまりない?

単純な緑のひろがり?
ただ蝶のを孵し
蜜蜂をもてなすだけ?

そしてそよ風が運んでくる
美しい調べに一日じゅう揺れ?
日光をひざに抱きかかえ
みんなにお辞儀をし?

そして一晩中、真珠のような、露に糸を通し?
美しく着飾るものだから
公爵夫人も平凡すぎる
その装いの前では?

そして死ぬ時も?神聖な
匂いにつつまれて去る?
眠りについた、野生の香料?
あるいは枯れていく、甘松のように?

それから、堂々たる納屋に住み?
毎日を夢のうちに過ごすだけ、
草はなすべきことがあんまりない
わたしは乾草になれたらいいのに?

エミリー・ディキンソン


[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-27 23:33 | 詩のセカイ | Trackback | Comments(0)

ふとりかえった幸福

メーテルリンクの『青い鳥』の一節

私たちが、繁栄を求めて生きてゆき、欲しい物が何でも手に入れば、心もきっと満ち足りて幸せ、と信じていることが

ふとりかえった幸福
、コミカルに、しかもシンボリックに描かれています。

そこには、青い鳥はいない。
メーテルリンクは
ほんとの幸せって何だろう?
と問いかけている。

ふとりかえった幸福 (チルチルに手を差し出して)チルチルさん、こんにちは。
チルチル (驚いて)あなた、ぼくを知ってるの? あなたどなたですか?
ふとりかえった幸福 わたしは「幸福」の中でも一番ふとった「お金持ちである幸福」です。わたしはきょうだいたちを代表して、あなたとあなたの御家族を、わたしたちの終りのない饗宴に御招待しようと思ってまいりました。あなたはこの世で本当の、「ふとりかえった幸福」の中でもことにすぐれたものたちと同席することになりましょう。失礼ですが、その中のおもだったものたちを御紹介いたしましょう。これがわたしのむこの「地所持である幸福」です。ナシのようなおなかをしております。これが「虚栄に満ち足りた幸福」で、このようにまるまるとふくれかえった顔をしております。(「虚栄に満ち足りた幸福」はえらそうにうなずく)それからこれは、「かわかないのに飲む幸福」と「ひもじくないのに食べる幸福」で、ふたりとも足はマカロニなんです。(ふたりはよろよろしながらあいさつする)これは「なにも知らない幸福」で、カレイみたいにつんぼだし、これは「もののわからない幸福」で、モグラみたいに盲なんです。こちらは「なにもしない幸福」に、それから「眠りすぎる幸福」で、どちらも手はパンきれですし、目はモモの実のゼリーでできてるんです。それからおしまいは「ふとった大笑い」で、口は耳までさけておりますし、これにかかってはだれでも笑い出さずにはいられないのです。(「ふとった大笑い」は、おかしそうにからだをねじまげながらおじぎをする)

第四幕 第九場「幸福の花園」から
堀口大学訳 新潮文庫


[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-24 12:58 | 詩のセカイ | Trackback | Comments(0)
メーテルリンクの『青い鳥』の一節

子どもの本のように見えて、大人になって忘れてしまう
最も大切な問い

幸せって何だろう?

を、コミカルに、そしてシンプルに投げかけてます。
幸せは、目に見えない、耳に聞こえない

人生を深く照射するメッセージですね。

幸福 こんにちは、チルチルさん。
チルチル この子もぼくを知ってる。(「光」に)どこでもぼくの名が知られてるようですね。きみはだれ?
幸福 ぼくを知らないって? じゃここにいるもののうち、だれのことも知らないっていうの?
チルチル (困って)ええ、だって、ぼく知らないんです。きみたちに会った覚えがないんだもの。
幸福 ねえ、みんな聞いたかい? きっとそうだと思ったが、ぼくたちに一度も会ったことがないんだってさ。(ほかの「幸福」たちもどっと笑いくずれる)だけどチルチルさん。あなたはぼくたちよりほかにだれも知らないはずですよ。ぼくたちはいつだってあなたのまわりにいるんですよ。そして、あなたといっしょに食べたり、飲んだり、目をさましたり、息をしたりして暮らしてるんですよ。
チルチル ああ、ああ、そうか。わかったよ。思い出したよ。だけど、ぼく、きみたちの名前が知りたいんだよ。
幸福 ほんとになにも御存じないんですね。ぼくは「あなたのおうちの幸福」ですよ。ほかのものたちもみんな、あなたのおうちに住んでる「幸福」ですよ。
チルチル ぼくのうちにも「幸福」がいるの? (「幸福」たちはまた笑い出す)
幸福 みんな聞いたろう。この人のうちにも「幸福」がいるかだってさ。小さなおばかさん。あなたのおうちは、戸や窓が破れるほど「幸福」でいっぱいじゃありませんか。ぼくたちは笑ったり、歌ったりしてるんですよ。壁がふくらみ、屋根が持ち上がるほどたくさんの喜びをこしらえてるんですよ。でも、いくらやっても、あなたは見もしなければ、聞きもしないんですからね。これからはもう少しおりこうさんになってくださいよ。そろそろ、ぼくたちの中の有名なものと握手してくださいよ。そうすれば、おうちへ帰ってからも、かんたんにぼくたちを見つけられるでしょうから。そうすれば、やがて一日のよい日の終りに、ぼくたちにほほえみかけてはげましてくれたり、やさしい言葉で感謝したりもできるようになるでしょう。なぜってぼくたちは、あなたがやすらかな楽しい生活を送れるように、ほんとにできるかぎりのことをしてるんですから。まず、始めにぼく自身を御紹介します。ぼくはあなたに仕える「健康である幸福」です。ぼくは一番美しいというものではないけれど、一番大事なものです。これからはもうわたしがわかるでしょうね? これは「清い空気の幸福」で、ほとんど透き通ってます。それからこれが「両親を愛する幸福」です。灰色の着物を着て、いつも少し悲しそうです。というのは、だれもこれを見てやらないからなんですよ。これは「青空の幸福」で、もちろん青い色の着物を着てます。次は、「森の幸福」で、これももちろんのこと緑色の着物を着てます。窓のところへ行けば、いつでもこれは見られるでしょう。それからこれは「昼間の幸福」で、ダイヤモンドのような色をしていますし、「春の幸福」はきらきらとしたエメラルド色をしています。

第四幕 第九場 「幸福の花園」
堀口大学訳 新潮文庫 から


[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-24 12:45 | 詩のセカイ | Trackback | Comments(0)

哀しみのスーパームーン


中秋の名月も過ぎる頃、お元気でお過ごしですか?

スーパームーンと呼ばれる、一年で最も月が地球に近づく時
ひときわ大きな夜空の月を人は眺める。

遠く平安のみ世にも

月見れば 千々にものこそ 悲しけれ 我が身一つの 秋にはあらねど
大江千里

近き江戸の世も

月天心 貧しき町を 通りけり
蕪村

なぜか、中秋の名月は、浮き世の楽しみ

ではなく

人の世の悲しみを、ひときわ大きく映し出すのたは、なぜだろうか?

[PR]
by lotusflower7 | 2015-09-30 21:56 | 詩のセカイ | Trackback | Comments(2)

わたしがもう生きていなかったら
駒鳥たちがやって来た時?
やってよね、赤いネクタイの子に、
形見のパン屑を。

深い眠りにおちいって、
わたしがありがとうをいえなくっても、
分かるわね、いおうとしているんだと
御影石の唇で!

エミリー・ディキンソン

[PR]
by lotusflower7 | 2013-03-11 17:59 | 詩のセカイ | Trackback | Comments(1)

雲の網—Cloud's Web


蜘蛛は銀の玉をかかえる
目に見えぬ手に?
そしてひとり軽やかに踊りながら
真珠の糸を?くり出す?

エミリー・ ディキンスン

[PR]
by lotusflower7 | 2013-03-11 17:57 | 詩のセカイ | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA