カテゴリ:シネマのせかい( 7 )

欲望という名の電車②

d0341616_21454434.jpg
テネシー・ウィリアムズの戯曲『欲望という名の電車』をちょっと紹介します。

Tennessee Williamsの
A Streetcar Named Desireは、1947年のピュリッツァーツァー賞作品で、ブロードウェーで、上演されています。
日本でも世紀を超えたロングセラーになっています。

映画『欲望という名の電車』も、ビビアン・リーとマーロン・ブランド主演で、1951年
上映された、アカデミー賞作品です。

象徴的なフレーズは

鬼気迫る女・ブランチの次の台詞に、まさに象徴されます。
(ややヒステリックなユーモアをもって)「欲望」という名の電車に乗って、「墓場」という電車に乗りかえて、六つ目の角でおりるように言われたのだけれど―「極楽」というところで。

まさに、死という滝壺に目隠しして飛び込む、欲望=Desire逆巻く人間の悲劇です。
戦後の神なきアメリカにさ迷う人たちの、底知れない孤独感と欲望渦巻く姿が描かれています。

欲望という名の電車に乗って、墓場という駅へと向かって旅する
21世紀に生きる私たちは、幸せという終着駅に到着できるでしょうか?


[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-26 23:12 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)

欲望という名の電車

私たちの生きている世界について想いをはせる時

洋の東西を超えて、心にぐっと迫るシーンが、あるものです。

テネシー・ウイリアムズの
欲望という名の電車


d0341616_14420630.jpg

の出発のサインは

かくしてわれは、崩壊せし世に
幻の人を追い求めしも、その声は
一瞬、風に引きちぎられて行方も知らず、
必死に見定めんとするもついにかいなし。

―ハート・クレーン「崩壊の塔」―

行くとこ知らずの人生という電車は、どこへ向かって走るのか?

冒頭のシーンは

ニューオーリアンズ市の、〈極楽〉という街路に面した、ある町角の二階建ての建物の外側。その街路は、L&N鉄道の線路と、ミシシッビ河のあいだを通っている。そこは貧しい地区ではあるが、アメリカのほかの都市にある貧民地区とはことなり、一種の卑俗な魅力をそなえている。

で幕を開ける。

もし、人生という電車の中で、繰り広げられる劇が、
色合いの異なる欲望
Derire
の織りなす世界だとしたら、哀しすぎるだろうか?

欲望という名の電車 (新潮文庫)

テネシー ウィリアムズ/新潮社

undefined




[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-26 23:07 | シネマのせかい | Trackback | Comments(3)

ガラスの動物園

弥生半ばを迎えましたなが、お元気でお過ごしですか?
人生の旅のさなか、劇を見る醍醐味は、

まさにその国に生きる人たちの実人生が、ミニチュアの人生の舞台の、場面に象徴されているからなのだ。

...

テネシー・ウィリアムズの『ガラスの動物園』の冒頭のシーンこそ

まさにアメリカそのもの、
そして人生そのものが、浮き彫りにされている、
だからこそ
日本人の私たちも、共感せずにおれないのだ。

ウィングフィールド家の借り部屋は、アパートの建物の裏側にある。この建物は、下層中産階級が密集する都会の中心地にイボのように群生する細胞状の生活単位の巨大な蜂の巣のような集塊の一つである。それはまた、アメリカ社会における最大にして基本的には奴隷化されているこの階層の、無意識に動く混然一体となった集団として存在し機能したい、そしてそこからの分化は避けたい、という衝動を特徴的にあらわすものでもある。

……

舞台は追憶であり、したがって非現実的である。追憶は詩的宇宙(現実にはありえなくても詩では許される自由)をほしいままにする。ある細部を省略することもあれば、別の細部を誇張することもある。それは追憶がふれるものの情緒的価値によって左右されるものである。というのは、追憶は主として心に座を占めているのだから。室内はしたがってかなりほの暗く、詩的である。


ガラスの動物園 (新潮文庫)

テネシー ウィリアムズ/新潮社

undefined




[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-26 20:50 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)



d0341616_22074236.jpg

湘南の街角も梅雨明け近き頃を迎えましたが、お元気でお過ごし
ですか。
二十一世紀を過ぎる頃から、ニッポンの街角には、びっくりするほ
ど華奢な女性が、ケルトの妖精のように立ち現れるようになった。
さらりとまとう装いから透けて見える、硝子細工のような華奢なラ
インの冴え冴えとしたうつくしさは、二十世紀を駆け抜けたオード
リー・ヘップバーンの、目に見えない遺伝子の波動かも知れません

美しくなるためには

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること。

For attractive lips, speak words of kindness. For lovely eyes, seek out the good in people.

出典 http://iyashitour.com

ニッポンのうつくしき花、百合水仙の可憐な花びらと細く長い丈、凛とし
d0341616_19592579.jpg

星まつ里

昭和初期/絹本着色

庭石にぬれてちる灯や星祭

た芯の強さも、どこか時代の色香を反映しているのかもしれない。






[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-24 23:18 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)
d0341616_23531683.jpg
ティファニーで朝食を

眠りたくもなし、
死にたくもない、
ただ旅して行きたいだけ、
大空の牧場通って。

T・カポーティ

ティファニーで朝食をのオードリー・ヘップバーン

ギターをつま弾きながら、かすれた声で歌うムーン・リバー

華奢な骨組みの女性が極限まで痩せるとき、さらりとユーモア感と凛とした芯の強さを伝えてくれます。
d0341616_23104996.jpg
大きなサングラス、模造ダイヤ、黒のドレス姿のホリー・ゴライトリー

オードリー・ヘップバーン映画のホリーは結ばれますが、カポーティのホリーは、自由の天地を求めてさすらいの旅に出ます。

どちらがお好きですか。

[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-24 23:11 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)

ティファニーで朝食を



d0341616_23435798.jpg

ティファニーで朝食を


眠りたくもなし、


死にたくもない、


ただ旅していきたいだけ、


大空の牧場通って


T・カポーティ



d0341616_10372813.jpg

ティファニーで朝食を

トルーマン・カポーティ/新潮社

undefined






[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-24 23:06 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)

幸せな運命

d0341616_23010517.jpg

ひとは幸せを求める、人生の旅のなかで、自分の運命を変えたいと思う、時がある。


身にまとう装いを思い切って変えてみる、のもそんな願いの表れだろう。目に見えないこころが、目に見えるイメージを形作るのだから…


自分以外の何かを、社会を、他人を変えることで、幸せとなれるに違いない、と思う時もあるだろう。


果たして幸せな運命は


自分を変えることから


やってくるのか。


それとも、他人を変えることで


実現するのだろうか。


ヨコハマのしゃれた街角の広告は、意外に、真実に近い眼差しを、指し示している。



[PR]
by lotusflower7 | 2015-04-06 22:57 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA