<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美しき街角



d0341616_22533082.jpg
人生の儚さを肌に感じる秋の季節、お元気でお過ごしでしょうか?

私たちの暮らすニッポンも
いつまでも美しきまちかどなら

とってもうれしいですね。
夏の日の冴える頃

自然と人工の奏でる、ちょっと奇妙なハーモニー、発見します♪

ひとりひとりのこころひとつで
きれいで思いやりのあるまちに生まれ変わります!


冬の日の影法師を呼びさますかのような、「赤とんぼ」の哀愁のメロディーは、夏の日和にホノルルの姉妹都市の街ゆく、アロハシャツのひとのこころに、どんな風に響くだろうか。


月日は巡り、茅ヶ崎のギャラリーで「茅の美展」に出展しています。




[PR]
by lotusflower7 | 2015-04-24 19:00 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

幸せな運命

d0341616_23010517.jpg

ひとは幸せを求める、人生の旅のなかで、自分の運命を変えたいと思う、時がある。


身にまとう装いを思い切って変えてみる、のもそんな願いの表れだろう。目に見えないこころが、目に見えるイメージを形作るのだから…


自分以外の何かを、社会を、他人を変えることで、幸せとなれるに違いない、と思う時もあるだろう。


果たして幸せな運命は


自分を変えることから


やってくるのか。


それとも、他人を変えることで


実現するのだろうか。


ヨコハマのしゃれた街角の広告は、意外に、真実に近い眼差しを、指し示している。



[PR]
by lotusflower7 | 2015-04-06 22:57 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)

運命の出会い

d0341616_20022291.jpg

新しき世紀が幕を明けて、時代は移り変わっても

運命って何だろう。

シンプルでいて謎めいた問いは、ひとがこの世に生きている限り変わらない
永遠のテーマなのだろう。

d0341616_20161553.jpg
人生の核心を問いかける、この頃の広告の、シンプルなメッセージ性は、ニッポンの思想が変わる、ことを静かに現している。

ホントの私は何か、知りたい、そんな思いがすべてのひとのこころに、よぎる。
なぜなら、幸せになるために、自分を知るのだから…

2014.8.24


時は移り、人は変わり、

街はきれいに整い、美しく装う、ようになっても
そこに生きるひとの、永遠の問いは

運命は、何によって決まるのか

...

ですよね。

2014.8.7



[PR]
by lotusflower7 | 2015-04-06 22:44 | エセーのせかい | Trackback | Comments(0)

ユーモレスク

d0341616_23045233.jpg


2012年8月、湘南 茅ヶ崎の街角のちょっと奇妙なエピソードでした。
炎天下の昼下り、吹き抜ける風にかすかな秋の兆しを伝えています。
アロハシャツの似合う都市空間、なんとなくユーモア感のある光景を見つけました。


オードリー・ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」をリアルタイムで見てきたよな、びっくりするほど細身の女性も、街角を冴え冴え彩ります。
夏の名残りを惜しむかのような、涼やかなニッポンの街角のヒトコマです。


何気ない街角のワンシーンに、ふとユーモア感がただようとき、からからのひとのこころに、うるおいがゆきわたるだろう。


月日は巡り


今回、茅ヶ崎のSZK GALLERYの「茅の美展」に、わたしも写真作品を出展することになりました。


湘南の街角を散策しつつ、ぜひお立ち寄り下さいませ。もし、案内はがき希望されるひとは、メッセージ下さいませ。


4月14日〜4月26日 4月20日 休み

昼11:30 〜 夕 18:00

SZK Gallery

〒253-0043 神奈川県 茅ヶ崎市元町4−32









[PR]
by lotusflower7 | 2015-04-06 20:28 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

SZK GALLERYアニバーサリー展覧会「第2回 茅の美展(KAYANOBITEN)」

4月14日〜4月26日 4月20日 休み


   午前 11:30 〜 午後18:00


SZK Gallery


〒253-0043 神奈川県 茅ヶ崎市元町4−32


こんばんわ、四月八日の花祭りを迎えますが、お元気でお過ごしですか。

この度、私も写真作品、ユーモレスクを出展することになりました。

茅ヶ崎の街ゆくひとは、アロハシャツも似合い、夕刻を過ぎると山田耕筰作曲の「赤とんぼ」が流れます。

湘南のまちを散策しつつ、ぜひお立ち寄り下さいませ。


フォトエッセイ 蓮華






[PR]
by lotusflower7 | 2015-04-06 18:41 | フォトのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA