タグ:ニッポンのまちかど ( 4 ) タグの人気記事

ニッポンのまちかどにも、砂漠の花が咲く。
湘南のアロハシティ、茅ヶ崎で発見しました。
うかつにも、これまで私は、サボテンなど多肉植物は、水がなくても、生きてゆけると思ってました。
しかし、実は葉や幹に水を蓄えていて、水が少ない砂漠でも生きてゆける、と聞きました。
中南米やアフリカなど…...
まさに生活の知恵ですね。


集合住宅の軒先にサボテンの赤ちゃん発見!
サボテンも秋の空気と日射しを受けて、すくすくと育ってます。これって地球温暖化なの?
もちょっとした砂漠の色合いを伝えてます。ニッポンの庭も多国籍化してゆくかも…

2016.4.6
[PR]
by lotusflower7 | 2016-04-06 21:00 | シティのせかい | Trackback | Comments(2)

オモチャのチャチャチャ


ニッポンのマチカドに、あそびごころを、見つけること多くなった。

私の子ども時代、なぜか耳に残る童謡に

オモチャのチャチャチャ

があった。

先ごろ亡くなった野坂昭如の作詞、作曲と
風のたよりに聞いた。

もし、曲の由来、知ってらしたら、教えて下さいませ。

[PR]
by lotusflower7 | 2016-01-16 21:48 | Trackback | Comments(0)

ゼラニウムの庭

d0341616_22582212.jpg
ニッポンのまちかどにひらく花

日当たりの良い場所が大好きな花

ゼラニウムはふるさと南アフリカから

明治時代の末期に渡来しました。

熱中症注意報のニッポン南国化しつつあるかも!?

特色ある形の葉の紋様わかりますか?

或る夏の日、平塚の図書館に、ゼラニウムの庭がありました。
2014.7.11

[PR]
by lotusflower7 | 2013-07-30 13:58 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

南の国からの手紙


南の国からの手紙

d0341616_23021157.jpg


ニッポンのまちかどに南国の風を感じたのは昨年の夏のことだった。
茅ヶ崎の集合住宅に、なぜかメキシコ原産のサボテンが増殖中だった。
そして今年の夏、平塚文化センターの小さな庭に南アフリカ原産のゼラニウムが咲いていた。...
気がつくと湘南のまちかどに南国の風が吹き抜けていた。
ニッポンのまちかどにアロハシャツが身近な風景となるのも近いかも知れない。
熱中症注意報のニッポン、南の国から夏の日のより良き過ごし方、聞いてみたいと思った。


2012.8.2


[PR]
by lotusflower7 | 2012-08-02 21:09 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA