私の青空

私の青空
d0341616_11040895.jpg


どんな人の生きる世界にも

きょうの日はたとえつらくとも


つづく未来のしあわせ願う


私だけのこころの青空



フォトエッセイ 蓮華


NHKの朝の連続テレビ小説のタイトルかと思っていたが、エノケンの映画と知る。「狭いけれども楽しいわが家」古き良き昭和の思い出だろうか。



more
[PR]
by lotusflower7 | 2016-07-22 11:10 | フォトのせかい | Trackback | Comments(4)

ちょっと奇妙に華やぐ時

d0341616_21022516.jpg

あたらしき春を迎える頃、切り花のアリストロメリアが、家へ来てから、はや一月が過ぎた。
やや萎れかけていた花も、茎を思い切って切ったら、命華やぐ時が、また訪れた。
或い歳月が過ぎゆき若き時代の装いを、シンプルにして見たら…超スリムな少女体型は未だ変わらず…色香を覗かせる。
アリストロメリアの茎の細さに、ちょっと奇妙にな華やぐ時を、迎えていた。
これから、また新しき蕾が花咲く時があるかも知れない。
花言葉は、未来への憧れだから…









[PR]
by lotusflower7 | 2014-09-22 17:45 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)

明日に希望を

ニッポンの街角でよく見つかる地名

希望ヶ丘は、
第二次大戦からの復興の時代

明日に希望を願って名づけられたと言われている。

人間は時代は移り、環境は変わり、冬の時代に、春咲く桜が芽吹くように

明るい未来に希望を託して、生きる存在なのだろう。

[PR]
by lotusflower7 | 2014-02-03 20:25 | エセーのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA