ロゼワインのように

新しき世紀の初めに
ロゼワインのように
うつくしき細身の薔薇のように
美しき枯れた薔薇の 水の奏でる希望の色

枯れ木のような冬の薔薇も花を咲かせる目に見えない力を秘めています。
陰日向なくよい種を蒔いてゆくと、いつかきっと幸せの花を咲かせます。


新しき世紀の初めに、びっくりするほど華奢な女性が、都市空間に冴え冴えとした空気を運んでくる時となった。


か細き小枝が、絶妙にバランスをとりながら、スーッとワイングラスに立ってくれました。


夜になって萎れかけていても、やわらかな朝の光を受けて、元気を命をつないで、うつくしき花影も、儚き和の装いの中で、画いてくれます。清冽な水に切り花もひと月の命をつないで、微笑みとともに過ごしてくれました。


こころ乱れることありとも、明日へ希望あれば、今日一日を生きてゆけます。

いつか陽のあたる坂道で


細身の薔薇の、芯の強さに、生命の不思議を感じます。


[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/22230522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lotusflower7 | 2015-01-02 13:48 | 花のセカイ | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA