新しき年の夜明けに

d0341616_16493631.jpg

今から三年前、2012年1月4日に

三姉妹の猫の千佳が未知の世界へ旅立ちました。
朝、目が覚めると手で顔を洗っている仕草が愛らしい猫でした。

千佳は生と死の境界線に咲く花でした♪

妹の花が姉のゆくえをしばらく探してました。さみしくなって布団に入ってきます。ずっと三姉妹いっしょと思っていたようです。

今朝、おはようと挨拶して、洗顔し顔を洗って、着替えをする時、今日がこの世で最期の日と思う人はいません。
みんな明日を信じて生きています。しかし、そんな人が来世への旅立ってゆくのです。

人生最大のパラドックスですね!

明日ありと 思う心の 仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは
親鸞聖人




[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/22230554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by e-chi-co at 2012-01-30 21:24 x
新しい年が旅立ちと重なるなんて…

かける言葉が見つかりません…


ただね~
猫には不思議な力が備わってると信じてるの…

千佳ちゃんの急な旅立ちも意味があるはず…
残された花ちゃん(もう一にゃん居るのかな!?)にも千佳ちゃんの想いも願いも伝わってると思う…

それに…
姿が無くなっただけで千佳ちゃんは傍に居るから…



ながく猫と暮らしてきてそんな風に思ってます

Commented by Gabe@Aquala at 2014-02-27 21:54 x
千佳ちゃんのご冥福お祈りします

彼女の写真を見て
蓮華さんに愛情に愛情注がれ
姉妹も仲良くとても幸せに暮らしていたのが伺えます
ほんとう境界線に咲く花のように
美しい千佳ちゃん

Commented by rira0703 at 2014-02-28 10:29 x
千佳ちゃんの御冥福をお祈りいたします。

蓮華さん、つらい出来事ですね。。。

我慢しないで思いきり泣いて下さいね。

私も昨年4月に愛犬を亡くしました。

千佳ちゃんは傍に居ると思いますよ。

私の愛犬も49日までは私の傍に居てくれました

蓮華さんも、お体大切にしてくださいね。。。

Commented by フォトエッセー 蓮華 at 2015-07-28 19:06 x
>Gabe@Aqualaさん、コメントありがとう!
千佳ちゃんが旅立ったのは、2012年1月4日、今から三年前の冬でした。
そして、姉を見送った妹猫・花ちゃんも、この夏の日に逝きました。

Commented by フォトエッセー 蓮華 at 2015-07-28 19:09 x
>e-chi-coさん、コメントありがとう!
青森から神奈川へ、人生の旅を共にしてきた、三姉妹の猫たちも、今は、沙羅ちゃんひとりになりました。

Commented by フォトエッセー 蓮華 at 2015-07-28 19:21 x
>rira0703さん、コメントありがとう!
青森から神奈川へ、千佳、花、沙羅と暮らしたひとときは、私のかけがえのない人生の楽章でした。

Commented by アーティストMary at 2015-07-29 13:30 x
千佳ちゃん、本当に残念でしたね
可哀相…
家族同然に過ごしてきた子が
亡くなると本当に悲しいですよね
動物は人ほど長生きできないし
どうしても看取るようになってしまいますが…
早く元気になってくださいね
ご冥福を心よりお祈りします☆

Commented by フォトエッセー 蓮華 at 2015-07-29 16:37 x
> アーティストMaryさん、コメントありがとう!
千佳ちゃんを亡くしてから、はや三年余り過ぎて、花ちゃんを喪いました。
猫に心あり、心なき人あり、惑うこと多き世の中になりました。

by lotusflower7 | 2015-07-28 20:20 | 猫のセカイ | Trackback | Comments(8)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA