まちかどのイリュージョン


ふだんなにげなく暮らしているまちかどが、どこかかりそめの世界のように、思われる瞬間がある。

これこそ確かなものと信じていた、この現実が、夢幻であるかのように
私という存在が、なぜか虚構の舞台の住人であるかのように

私たちは、逆さまの世界に住まいしている。

いつかこの地上を去る日が来たとき、これこそ確かな世界と信じていた、この世が本当には、夢幻であったと気づくのだ。

私たちすべての人間は実は、逆さまの世界に生きている。
そして、これから旅立つ未知の世界が、果たしてどんな所なのか?
まったくわからない戦慄と不安が迫ってくる。

[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/22248520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lotusflower7 | 2015-09-30 21:39 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA