竹久夢二のセカイ

d0341616_19590698.jpg
びっくりするほど細身の女性の、叙情的なポエジーを呼び覚ます「夢二式の美人」画で知られる竹久夢二

今も人気の理由は、夢の世界を魅せているだけでなく、
21世紀のニッポンの都市空間をあてどなくさ迷う人びとの心の風景を、鮮やかに描き出しているから、ではなかろうか?

d0341616_20264565.jpg

竹久夢二は、人生を芝居に見立てて

脚本のない芝居だ
幕間のない芝居だ
見物も 役者も
いっしょくたの芝居だ
すばらしい野外劇だ
悲しい喜劇だ
いや めちゃくちゃな芝居だ
だが 舞台監督は素敵だ
彼の名は 運命
d0341616_20031175.jpg

そして、人生という芝居の役者・夢二、その心の風景は

さだめなく鳥やゆくらむ
青山の
青のさみしさかぎりなければ
(『小夜曲』から)

やくそく
約束もなく日が暮れて
約束もなく鐘が鳴る。
約束もせぬ寂しさは
誰に言ひやるすべもなし。(『夢のふるさと』から)

[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/22842241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lotusflower7 | 2016-07-29 20:05 | 絵のセカイ | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA