竹久夢二の「歌時計」

d0341616_19553756.jpg

今も人気の童謡は、人びとの心に和やかな風を運んできます。
竹久夢二の挿絵入り童謡集「歌時計」から、ちょっと風変わりな歌を紹介します。

つむじまがり
つむじまがりのお爺さん
つむじまがりの旅をして
つむじまがりの石段で
つむじまがりの六ベンス
つむじまがりの猫を買ひ
つむじまがりの鼠を捕らせ
つむじまがりの家を買ひ
つむじをまげて住んでいた。

d0341616_20285189.jpg


蜘蛛

ジャックはお三時の御馳走を
庭木の下で食べていた。
すると上から干葡萄が
お皿の中へ落ちてきた。
食べようとすると干葡萄は手を出し足出し這ひ出した。

d0341616_20320483.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/22849431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyoko_mn at 2016-02-07 20:22
蓮華さん、こんばんは♪
梅の蕾もほころび始めましたが
その後、椎間板ヘルニアはいかがですか?
どうぞお大事にして下さいね。

Commented by lotusflower7 at 2016-02-21 14:30
> kyoko_mnさん、お気遣いありがとうございます。
椎間板ヘルニアは、神経を改善する薬の効き目なく、整体で診てもらいました。身体が固くなっていたので、解きほぐす体操を教わりました。
by lotusflower7 | 2016-07-29 19:56 | 絵のセカイ | Trackback | Comments(2)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA