こころはいつも文京区




時代は変わっても列車の旅は愉しい。
相模線を北茅ヶ崎で降りると、湯快壮快のキャッチフレーズの銭湯の真向かいに墓地がある。
約二十分散策してゆくと、そこはまさに文京区。
円蔵小学校、中学校、鶴峰高校のある街道沿いには、かき氷のお店、昔ながらの八百屋、天ぷら蕎麦屋、天然酵母パンの家がある。
どこの家も趣あるガーデニングで、街ゆく人たちの心を潤す。
円蔵中学校の生徒の青のランニング服が、湘南の海の匂いを運んでくる。
いつの時代もやはり学校のある街角は、賑やかさの中に、落ち着きの感覚がある。
茅ヶ崎市にて 2014.5.31

[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/23371905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lotusflower7 | 2014-05-31 21:00 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA