魚眼都市②

d0341616_16292836.jpg

横浜駅西口を流れる運河には、魚が跳び跳ねて波紋を広げます。
レンズ状になっている細かい水滴に、魚の眼差しで見た色彩豊かな世界が映り込みます。
一水四見という言葉がありますが、人間は「水」を飲み物と見ますが、「魚」は住みかと見ます。天人は瑠璃と見ます。餓鬼は火と見ます。
d0341616_13130761.jpg

二十世紀後半、公害で濁っていた「水」も、21世紀が幕を開けて、綺麗な「水」が甦り、地球の生きものにとって、住み良い空間になってきました。
生田緑地を散策して、発見した「螢の光」です。

[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/27079435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lotusflower7 | 2018-08-29 16:29 | アクアのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA