地球博物館から

私は、初めて小田原の生命の星・地球博物館を訪れた。
d0341616_18500075.jpg
エントランスの3層吹き抜けのジオラマドーム空間には、翼竜の骨格標本がダイナミックな演出だった。
d0341616_15444892.jpg
中では、企画展「植物誌をつくろう!」が、7月14日から11月4日まで催されていた。
d0341616_18485030.jpg
まず、神奈川県の街角でよく見かける日本の花かのような、ナガミヒナゲシやシンテッポウユリが、実は外国から来た、帰化植物であると知り、驚いた。しかも、急激に分布を拡大しているという。
d0341616_15531733.jpg
d0341616_15534584.jpg
皆さんのお住まいの所にも、きっと見慣れた帰化植物もあると思います。よければコメント下さいませ。



[PR]
トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/27142603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lotusflower7 | 2018-10-04 15:41 | エセーのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA