人気ブログランキング |

21世紀都市は透明な迷宮ープラダの南青山

季節はめぐり、卯月半ば、私は根津美術館の「尾形光琳の燕子花図」を見に行った。地下鉄千代田線の表参道駅は、すっかり綺麗になり、大都会の雑踏独特の人いきれはなかった。
みゆき通りを散策する人たちも、色々な世代・年齢層だったが、みんな一様に身綺麗で、道端には塵も落ちてはいなかった。20世紀の首都東京の、ざわざわした混雑感や独特の臭気は、綺麗に洗い流され、都市を美しくしようとする人間の営みがすっかり定着していた。
それは、1960年代の多摩川が、工場排水の公害で黒ずみ死に絶えかに見えて、自然を甦らせる人間の科学技術の恩恵で、奇跡的に綺麗になったのと似ている。
そして、みゆき通り右側にあるガラスのキューブボックスは、ひときわ目を惹いた。プラダのファッションビルだった。それは、数多くのボックスが組み合わされ構成された、まさに透明な迷宮だった。
d0341616_19475858.jpg
d0341616_19502758.jpg
d0341616_19560472.jpg
しかし、そんな透明な都市・東京も、みゆき通りには、ちょっとユーモア感ある庶民的なバス停・ちぃばすがあり、青南小学校も見渡せた。そこに、大都会・東京の21世紀の、人間の振幅とバランス感覚がある。
d0341616_20024100.jpg
そして、一本路地に入ると、そこには、緑なす集合住宅もあった。大都会・東京は、一面に人工的に造成されているので、自然の貴重さを知り、かけがえないものとして大切にする思想が、自然に形作られるのだろう。
d0341616_20154279.jpg
よければコメント下さいませ。

トラックバックURL : https://cliche7.exblog.jp/tb/27560732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tatuotoko0406 at 2019-04-20 19:13
こんにちはー
ご訪問と良いね、ありがとうございます!

多摩川にしろ隅田川にしろ以前に比べると綺麗になりましたね。隅田川なんて大学生がボートレースしてるのが気の毒なくらいでした^^;
排水浄化システムが格段に良くなったのと、垂れ流しが無くなったんでしょうね。

街も小洒落た感のあるところが増え、綺麗になりました。

が、印象として人のマナーは悪くなってる気がします(T_T)
真っすぐ早足で歩き、すれ違うときによけない!
電車に乗る人がいるのに岩のように動かない!  等々。

そう、人が路地に暮らしお互いの生活感が身近だった頃に比べると・・・  

話がややこしくなりました^^;×2

↑ 雅茶子さんのバイト姿、見てみたいね♪




by lotusflower7 | 2019-04-19 19:31 | Trackback | Comments(1)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA