人気ブログランキング |

タグ:オードリー・ヘップバーン ( 7 ) タグの人気記事

20世紀を生きたオードリー・ヘップバーンの、超スリムなおしゃれのイマージュと竹久夢二描く、びっくりするほど華奢な女性の空気感は、21世紀を超えて、同時代を生きる女性に《革命》的なスタイルをもたらした。
d0341616_23010517.jpg
d0341616_16454495.jpg

2018年11月、肺がん手術から2年経って、神奈川病院の待合室を軽やかに過ぎゆく、極限まで細く薄き姿形な女性が現れた。
40~50くらいの印象だった。
目立たない清潔感ある装いで、ちょうど硝子戸の狭い隙間をさらりと通り抜けられる程、狭く華奢な肩、極細極薄の小さな胸、極小の気品ある華奢な骨盤、びっくりするほどか細い骨格の美しさを垣間見せた。
ほとんどフラットな凹凸のない、細く長いラインの彼女の速く軽く、ごくふつうなさりげなく日常的だった。とっても身軽なスポーティーな印象だった。

d0341616_15185755.jpg
20世紀から21世紀にかけて、さやかな日本の女性の骨格は、竹久夢二の描く姿形の遺伝子を受け継ぐかのように、華奢な折り紙細工の細さ薄さを実現したのだった。
それは、ごく自然に生きる女性に、何気なく実現した、静かな《骨格の革命》だった。しかも、そんな超スリムな女性は、軽やかな身のこなしで、共通してスポーティーな印象だった。ちょうどバレリーナか日本の舞のように‥
或る日、伊勢原のボーリング場にも、60くらいのびっくりするほどか細い、ずっと少女体型の女性が、軽やかにストライクを出す、ちょっと感動的な光景
よければぜひコメント下さいませ。


by lotusflower7 | 2018-11-21 08:38 | キレイのせかい | Trackback | Comments(0)
d0341616_23531683.jpg
ティファニーで朝食を

眠りたくもなし、
死にたくもない、
ただ旅して行きたいだけ、
大空の牧場通って。

T・カポーティ

ティファニーで朝食をのオードリー・ヘップバーン

ギターをつま弾きながら、かすれた声で歌うムーン・リバー

華奢な骨組みの女性が極限まで痩せるとき、さらりとユーモア感と凛とした芯の強さを伝えてくれます。
d0341616_16581496.jpg


大きなサングラス、模造ダイヤ、黒のドレス姿のホリー・ゴライトリー

オードリー・ヘップバーン映画のホリーは結ばれますが、カポーティのホリーは、自由の天地を求めてさすらいの旅に出ます。

どちらがお好きですか。

by lotusflower7 | 2018-11-08 21:00 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)

d0341616_17045830.jpg

湘南の街角も秋風さやかな季節を迎えましたが、お元気でお過ごし

ですか。
二十一世紀を過ぎる頃から、ニッポンの街角には、びっくりするほ
ど華奢な女性が、ケルトの妖精のように立ち現れるようになった。
さらりとまとう装いから透けて見える、硝子細工のような華奢なラ
インの冴え冴えとしたうつくしさは、二十世紀を駆け抜けたオード
リー・ヘップバーンの、目に見えない遺伝子の波動かも知れません。芯の強さも、どこか時代の色香を反映しているかもしれません。

d0341616_16484892.jpg






by lotusflower7 | 2018-10-18 17:08 | シネマのせかい | Trackback | Comments(2)

ティファニーで朝食を



d0341616_23435798.jpg

ティファニーで朝食を


眠りたくもなし、


死にたくもない、


ただ旅していきたいだけ、


大空の牧場通って


T・カポーティ



d0341616_10372813.jpg

ティファニーで朝食を

トルーマン・カポーティ/新潮社

undefined







デジカメ
by lotusflower7 | 2018-10-08 11:00 | シネマのせかい | Trackback | Comments(0)

ユーモレスク

d0341616_23045233.jpg


2012年8月、湘南 茅ヶ崎の街角のちょっと奇妙なエピソードでした。
炎天下の昼下り、吹き抜ける風にかすかな秋の兆しを伝えています。
アロハシャツの似合う都市空間、なんとなくユーモア感のある光景を見つけました。


オードリー・ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」をリアルタイムで見てきたよな、びっくりするほど細身の女性も、街角を冴え冴え彩ります。
夏の名残りを惜しむかのような、涼やかなニッポンの街角のヒトコマです。


何気ない街角のワンシーンに、ふとユーモア感がただようとき、からからのひとのこころに、うるおいがゆきわたるだろう。


月日は巡り


今回、茅ヶ崎のSZK GALLERYの「茅の美展」に、わたしも写真作品を出展することになりました。


湘南の街角を散策しつつ、ぜひお立ち寄り下さいませ。もし、案内はがき希望されるひとは、メッセージ下さいませ。


4月14日〜4月26日 4月20日 休み

昼11:30 〜 夕 18:00

SZK Gallery

〒253-0043 神奈川県 茅ヶ崎市元町4−32









by lotusflower7 | 2015-04-06 20:28 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

高貴な庶民派

d0341616_21152381.jpg
秋風さやかな頃を迎えましたが、お元気でお過ごしでしょうか?



オードリー・ヘップバーンの、枯れた薔薇のような美しさに、竹久夢二の華奢な美人画の世界を感じます。


ちょっとバラドックスな気品です。


d0341616_21182677.jpg
簡素な茶室に活けた一輪の冬椿の、はらりと散りゆく風情でしょうか?

高貴な庶民派と呼ぶにふさわしいでしょう。

noble ですが snob ではなく

popular ですが cheap ではなく

バラドックスですね!






by lotusflower7 | 2014-09-11 20:40 | シティのせかい | Trackback | Comments(0)

百日草/ジニア

都市の小さなスポットに秋の匂やかな空気を運んでくる百日草から

竹久夢二の清楚な女性の

びっくりするほど華奢な線の美しさ

を連想する。



インディアナ州の州花ジニアから

オードリー・ヘップバーンの超スリムな空気感

をイメージする。

和から洋へさらり装いを変える花のうつくしさは

はるか時空を超えて私たちの共通感覚と響き合う。

超スリムなラインのきわどい美しさ冴える、雛芥子/ポピーは、夏の想い出を呼び覚ます。

華奢な線にひらり秋の空気をはらむ、百日草/ジニアは心安らぐひとときを紡ぎ出す。

by lotusflower7 | 2013-10-22 16:57 | アートのせかい | Trackback | Comments(0)

花のまなざしから、こころに響くアートのセカイ、描きます 


by HANA